​当クリニックの特徴

かまだたきこ皮フ科クリニックは吉祥寺駅北口から徒歩2分と近く、アクセスしやすい場所にございます。

​当院院長・鎌田 太規子は、平成7年12月1日に吉祥寺駅近くの現診療所を開設しました。それ以来、同じ診療所にて、地域の皆様に支えられ、武蔵野市医師会の諸先生方のご指導、ご助言を頂きながら、皮膚科医として皆様のお役に立てます様、努めて参りました。

当クリニックでは皮膚科疾患の診療を、なるべくシンプルで基本に忠実に行いたいと考えております。その上で、お一人お一人の疾患の性質に適した治療法を選択して参ります。漢方薬を用いた治療もその一つです。加えて、皮膚科の病気の性質や治療目標など、丁寧なご説明を心がけております。

​ご来院頂いて診察が終わった時に、明るく穏やかな気持ちでお帰り頂けるように、スタッフと共に誠心誠意努めてまいります。また、必ず女性医師が診察しますので、女性の方も安心して受診をしてください。

​現在は、診療日を金・土・日曜日に設定し、平日は受診しにくい方も、皮膚のトラブルを解決しやすいようにと考えております。皮膚のトラブルは、命にかかわることは少ないけれども、解決すれば快適な毎日を送ることが出来るという点で、日常生活上の気分を大きく左右する要因になると思います。

​診察の順番は 予約の方を優先とさせて頂きますが、予約が無くても、診療受付時間内(初診は終了の15分前まで)にご来院頂ければ、必ず診察致します。

皆さまの より健康な心と身体づくりのお手伝いができましたら幸いです。

院長 鎌田 太規子

院内風景

​お知らせ

​インターネット予約を受付けております。診察の順番は、予約の方を優先とさせて頂きますが、予約がなくても診療時間以内(初診は終了15分前まで)にご来院頂けましたら、必ず診察を致します。予約が出来なかった場合は、1~3時間お待ち頂くこともございますので、時間に余裕を持ってお越し下さいませ。原則として、金曜・土曜・日曜が診療日ですが、休診日もございますので診療カレンダーにてご確認ください。

開始時刻は、金曜日は12時、土・日は10時です。開扉は約10分前とさせて頂いております。開扉前にお並びいただきますと、同階の他のテナント様へのご迷惑となりますので、開扉時間以降にご来院いだきますよう、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。大変申し訳ありませんが、開扉前にお並びいただいても順番は お取り致しかねますので、ご了承くださいませ。(後日追記:皆様のご協力により、開扉前にお並びになる方が少なくなり、受付開始がスムーズになりました。ありがとうございます。​)

当院は、土日も診察しておりますが、一般皮膚科のクリニックです。申し訳ありませんが、救急の対応は出来かねます。やけどや交通事故のけがなど、急を要する場合には、休日診療当番医、救急病院などを受診してください。

受診の際は、着脱のしやすい服装でご来院頂きますよう、お願い致します。靴、ストッキング、タイツなども、ご配慮いただきますよう、皆さまの待ち時間短縮のため、何卒ご協力をお願い申し上げます。

​患者様へのお願い

当院では 診察時の症状に応じて 必要十分なお薬を処方しております。最初から薬の種類をきめて来院される方がありますが、皮膚科的治療に必要な薬と医師が判断しない場合には処方は致しません。

また、以前に処方した薬でも、受診したときの症状改善に必要なければ、追加で処方しないこともあります。診察の上で処方内容(薬の種類と処方量)は医師が決定するということをご理解の上、ご来院くださいますようお願い致します。

最近よくある例:

①初診・再診にかかわらず、処方の薬を自分で決めて来院し「以前かかっていた医者の薬をそのままの内容で処方してくれれば良い。」「ヒルドイドソフト(あるいは、ビーソフテンローション、プロトピックなど)を出来るだけ多く処方して。」という場合

②同じような症状の人が家族にいるので、その分も薬を処方してほしいという場合(無診察投薬は法律で禁止されています。)

③ネットなどの情報から美容に良いと言う理由で、特定の内服薬・外用薬を指定して処方してほしいという場合

このような状況での処方はお断りしております。治療に不必要な処方は医療費の無駄遣いにつながります。お断りすると怒りや不快感をあらわにされる方もありますが、お互いに不快な思いをしないためにも このような目的での受診はお控えください。

ステロイド忌避の方
当院では、治療に必要であれば、ステロイドの外用薬あるいは内服薬を使用します。経過を見ながら、副作用にも注意して処方しています。「どうしてもステロイドは嫌だ!」という方は、ステロイドを使用しない方針の皮膚科もあるかと思いますので、他院を受診してください。
ステロイド外用薬に関するよくあるご質問

当院来院前に、他の医療機関で治療を受けたことがある方:
まず、当院初診時の皮膚の状態を診察させて頂きます。スマホの写真などでなく、実際に受診して頂いたときの皮膚を診察します。これまでの治療についてもお伺いしますので、治療内容がわかるもの(お薬手帳が最適です)を必ずご持参ください。当院受診以前の治療につきましては、内容を確認して、これからの治療の参考にさせて頂きます。場合によっては、もとの医療機関にお戻りになることをお勧めすることもあります。皮膚科治療は、ある程度時間がかかることも多く、治療に対する個々の反応をみながら、治療内容を調整していくことも必要ですので、ひとつの医療機関で治療し、経過をみる事が良い場合も多いのです。​いずれにしても、受診された方には、誠意を持って対応させて頂きます。

受診された事項について、各種個人保険の手続きをされる方:
保険会社からのお問い合わせに、電話や口頭でお答えすることは致しません。受診日時、診療内容、処方内容についてお問い合わせの場合は、文書にてお答えしております。診療録記載事項をもとに、事実だけを証明します。保険支払い適応事項以外が受診の主たる目的の場合は、その旨記載を致します。保険会社の定める診断書記入は文書料として5,000円(税別)を頂きます。

男性型脱毛症治療薬 ザガーロの院内処方をしております。
初診料 ¥3,000

薬の副作用などの心配が無ければ、2回目以降は薬の料金だけで、受付窓口でお渡し致します。

30日分1箱 ¥9,900(税込)
何箱でもお求めいただけますが、未開封であっても返品はできませんのでご注意ください。自費診療でありますが、保険診療時間内に来院ください。

尚、プロペシアにつきましては 院外処方です。
初診料¥3,000 再診料(処方料含む)¥1,000
男性型脱毛(AGA)に関するよくあるご質問